ユーザ用ツール


debug

更新データのお知らせ(2019年8月15日更新)

仕様変更の注意点

SPLINKの機能拡張に伴い、今までSPLINK命令内で行っていた表示優先度の書き換えが廃止されました。
SPLINKを使用しているプログラムでは表示内容が変わる可能性がありますのでご注意下さい。
従来と同じ表示にするには、次のようにプログラムを修正して下さい。

SPLINK A,B
SPOFS A,,,-1:'今までSPLINKの中で行っていた操作

機能追加

PLAYMENUの機能追加

  • 公開作品画面:タグ検索機能の追加、ソート順の追加(最近の人気順、新作順、更新順)
  • ローカル画面:Aボタン長押し時のサブメニュー機能追加(更新確認、削除、指定プロジェクト内で直接BASIC画面に移行)

FILEMENUの機能追加

  • 作品公開時の設定項目追加(検索タグ設定、公開リストへの掲載を遅らせる)

設定項目の追加

  • 2ボタンダイアログのデフォルトボタン設定(デフォルトは「はい」)
  • USBキーボードのNumLock オン/オフ
  • Joy-Con右スティックによるマウスエミュレーションのオン/オフ

BASIC新規命令追加

詳細は各命令のヘルプ・リファレンスを参照して下さい。

  • TCOORD命令(画面座標とテキストスクリーン座標の変換を行う命令)
  • サウンドキャプチャ命令(サウンド命令で演奏した音声をPCMデータとして取り込む命令。RECSTART,RECSTOP,RECDATA,RECLEN,RECPOS,RECSAVE,RECCHK)

BASIC既存命令の機能追加・変更

詳細は各命令のヘルプ・リファレンスを参照して下さい。

  • 実行前に定数化する関数にHSV,RGBFを追加
  • TSCREEN フォント種類に24~64ドットを指定可能に
  • SPDEF 最大スプライト定義数を4096から8192に拡張
  • SPLINK リンク時の親子関係制限を撤廃、実行時の優先度強制書き換えを廃止
  • INKEY$ 取得可能なUSBキーボードキー種類を追加(Tab,Esc,Ins,Del,Home,End,PageUp,PageDown)
  • INKEY$ Joy-Conからの入力をキー入力として取得する機能を無効にするオプションの追加
  • SYSPARAM 現在TVモードかどうかの取得機能を追加
  • MOUSE マウスカーソル座標を設定する機能の追加
  • ACLS アニメーション定義を保存するオプションフラグの追加
  • TVAR テキストスクリーン変数の全削除機能追加
  • SPVAR スプライト変数の全削除機能追加
  • CHKCHR 座標変換オプションの追加
  • LOAD,LOADG,LOADV プロジェクトをまたいだロードを許可
  • LOADG,SAVEG 画像のJPEG圧縮機能追加
  • SAVE BASICプログラムも保存時に圧縮するように変更
  • MID$ 第3引数を省略可能に
  • LAYER 画面合成方法にスクリーン合成を追加
  • ENVSAVE,ENVLOAD スプライト定義のコピー機能を追加
  • GLOAD 色コードをオプションで指定可能に
  • SPSHOW,SPHIDE 表示、消去フラグをオプションで指定可能に
  • PCMVOL フェード機能、ボリューム値取得機能追加
  • MML !コマンド追加(<,>の機能反転)

付属ツールの更新

  • SMILETOOL 画面デザイン変更
  • GAHAKU 画面デザイン変更、描画機能追加

不具合修正

次の不具合を修正しています。

BASIC言語の問題

重大度:高

  • LFILTER命令でフィルター種類に3または4を指定し、変形情報配列の1次元目要素数が1280を超えている場合、強制終了する事がある

重大度:中

  • 整数同士の計算結果が整数から実数に自動昇格しない
  • 実数文字列をVALで変換しようとすると、まれに正しい値を返さない事がある
  • プログラムを一度停止させCONTするとプログラム強制停止ができなくなる
  • DEF関数定義内でENDIF直前にRETURN文を書いていて、その定義した関数を命令引数として渡していた場合、後続の文字列・配列引数が破壊される
  • 空文字列に文字列をかけてもエラーにならない
  • CONST文で空文字列を指定するとエラーになる
  • COPY命令で空文字列や要素数0の配列をコピーしようとするとOut of rangeエラーが発生する
  • XCTRLSTYLEでジョイコン横持ちを指定した場合、プログラム中から表示させたダイアログの操作が2本持ちとなっている
  • モーションセンサーを使う設定にして、携帯モードでジョイコンを本体レールに接続したり取り外したりするとモーションセンサーの値を取得できなくなる
  • モーションセンサー使用時の注意文言画面が、設定しているコントローラースタイルと異なるスタイル用の物が表示される事がある
  • TCBIKE命令でToy-Con認識直後にアクセル量が異常な値を返すことがある
  • IRカメラを使用しないToy-Con使用時にもIRカメラをONにしている
  • サブプログラムでBGMPLAYすると、ダイレクトモードでBGMSTOPしてもBGMを止められない
  • HSV命令でRGB値をHSV値に変換する際、特定値で誤った変換結果を返す
  • かな文字入力を使用している際、『」』(Shift+])が入力できないUSBキーボードがある
  • INPUT文実行直前にAボタンを押しているとINPUT文が入力前に即完了してしまう
  • 消去タイミング引き継ぎを指定してSPLINKしているスプライトの親スプライトをSPSETしても子が削除されない
  • SPLINKで色リンクフラグを設定した時の挙動が他ののリンクフラグと異なる
  • SPVAR,TVARで値を削除すると、同じスプライト・テキストスクリーンの他の値も削除される事がある
  • SPHIDEしているスプライトに消去タイミング引き継ぎを指定してSPLINKしても消えない
  • LOADG命令でファイル名の末尾が“.PNG”になっているファイルの読み込みに失敗する
  • LOADVでGRPを読むと、幅と高さが入れ替わった配列が生成される
  • LAYER命令で各種合成を設定すると画面状態がおかしくなる
  • LFILTER命令で水平ラスター変形を指定した時に設定する変形情報配列の並び順が反転して使用される

メニュー画面等の問題

重大度:中

  • ファイルや公開作品リストで左スティックやPageUp,PageDownが使用できない
  • 公開作品を置き換え ワークスペースを選択でき、置き換え実行時にエラーとなる
  • TabとShift+Tabキーで入力すると編集扱いにならない
  • EDITモード折返し無し設定で単語検索の対象が画面外にあるとハイライトされた単語が見えない

付属ツール・サンプル・素材の問題

  • KEY命令でファンクションキーに長い文字列を登録した場合、ソフトキーボードのファンクションキーを押すと表示されている短い文字列しか入力されない
  • EX5BIORHYTHMサンプルで、閏年を入力した時の計算が間違っている

公開サーバーの問題

  • 公開作品の置き換えを行うと作品の日付情報がずれる
debug.txt · 最終更新: 2019/08/15 15:14 (外部編集)

ページ用ツール