ユーザ用ツール


bug

不具合情報(2020年9月10日更新)

プチコン4 Ver 4.4.1で現在確認している不具合は次の通りです。
(項目の先頭に◇が付いている不具合は次バージョンで修正のめどが立っている物です)

BASIC言語の問題

重大度:高

  • ◇TARRAY,GARRAYの返値配列にLOADVでロードしようとするとハングする事がある
  • ◇プログラム中で未初期化の文字列変数に対し繰り返しINCで文字列を追加し、メモリ不足になった場合にその文字列変数の内容がおかしくなり、ハングする事がある
  • ◇TVARでテキストスクリーン変数に値を設定する際、変数キーに実数を指定するとハングする

重大度:中

  • 英語ヘルプのテキストがワードラップされていない
  • ◇BACKTRACE命令実行中の“Press ENTER”と出ているタイミングでCtrl+L,Ctrl+Sを入力すると、以後一部のキー操作が効かなくなる
  • ◇関数の引数に未定義定数を指定した場合、Undefined ConstantエラーではなくSyntax Errorが発生する
  • ◇+ボタン長押しでプログラムを強制終了後、+ボタンを離すとプログラムが起動してしまう
  • ◇LAYERの合成タイプが0以外で、一つ上のレイヤーIDでLCLIPを設定している場合、LCLIP範囲外に前フレームのレイヤー画像が残ってしまう
  • ◇BGMPLAYで不正なMMLを指定した時のエラー引数番号が間違っている
  • ◇MML内で変数に負の値を設定できない

メニュー画面等の問題

重大度:高

  • ◇PLAYMENUから起動したプログラムの中断・終了直後に+ボタンを押すと、プログラムが不正な状態で起動したりプチコン4自体が異常終了したりする

重大度:中

  • ◇大量のプロジェクトを保存している場合、プチコン4自体の起動に時間がかかる事がある
  • ◇PLAYMENUでボタン長押しでサブメニューが出る瞬間に他のボタンを押すと画面がおかしくなる

付属ツール・サンプル・素材の問題

重大度:中

なし

公開サーバーの問題

なし

bug.txt · 最終更新: 2020/09/10 18:09 (外部編集)

ページ用ツール