ユーザ用ツール


reference:命令概要_表示命令

命令概要(表示命令)

命令概要(表示命令)

スクリーン制御

画面全体の表示制御命令

ACLS 画面リセット
XSCREEN 画面解像度の設定
ANIMDEF アニメーション定義
BACKCOLOR 背景色の設定・取得
FADE 画面フェードの設定・取得
FADECHK 画面フェード状況の確認

グラフィック描画

グラフィックページに図形を描画する命令

GTARGET 描画先グラフィックページ設定
GCOLOR 描画色を設定
RGB RGB値と色コードの変換
RGBF 実数RGB値と色コードの変換
HSV HSV値と色コードの変換
HSVF 実数HSV値と色コードの変換
GCLIP 描画クリッピングの設定
GCLS グラフィックページのクリア
GPSET 点を描く
GPGET 指定座標の色コード取得
GLINE 線を描く
GCIRCLE 円・円弧を描く
GBOX 四角を描く
GFILL 四角を塗りつぶす
GPAINT 塗りつぶし
GCOPY 画像を違う座標にコピー
GSAVE 画像を配列に保存
GLOAD 画像を配列から読み出し
GTRI 三角形を描く
GPUTCHR 文字をグラフィックページに描く
GPUTCHRP プロポーショナル文字をグラフィックページに描く
GARRAY グラフィックページを配列として扱う
GUPDATE GARRAYの操作結果反映
GSAMPLE スプライト・テキストスクリーンでの参照方法設定

スプライト

グラフィックページ内の画像を高速・大量に表示する命令

SPSET スプライト作成
SPCLR スプライト削除
SPSHOW スプライト表示
SPHIDE スプライトを隠す
SPHOME 表示原点の設定
SPOFS 平行移動
SPROT 回転
SPSCALE 拡大・縮小
SPCOLOR 表示色の設定
SPCHR 各種属性の操作
SPPAGE 参照グラフィックページ設定
SPLAYER 所属レイヤー設定
SPDEF スプライト定義作成
SPLINK 親子関係設定
SPUNLINK 親子関係解除
SPANIM アニメーション設定
SPSTOP アニメーション停止
SPSTART アニメーション開始
SPCHK アニメーション状況の確認
SPVAR スプライト変数操作
SPCOL 当たり判定設定
SPCOLVEC 当たり判定に使用する移動速度設定
SPHITSP スプライト間の当たり判定
SPHITRC スプライトと矩形の当たり判定
SPHITINFO 当たり判定結果の詳細情報取得
SPFUNC CALL SPRITEで呼び出されるルーチン設定
SPUSED スプライトが使われているか確認

テキストスクリーン

同じ大きさの文字または画像を碁盤の目のように並べて表示する命令

TPRINT 文字表示
ATTR 文字属性の設定
SCROLL スクロール
CHKCHR 指定座標に書かれている文字を取得
TSCREEN テキストスクリーンサイズ・フォント設定
TPAGE ユーザー定義文字の参照先を設定
TCOLOR テキストスクリーン全体の描画色を設定
TLAYER テキストスクリーンの所属レイヤーを設定
TPUT 文字書き込み
TFILL 指定領域を文字で塗りつぶす
THOME 表示原点設定
TOFS 平行移動
TROT 回転
TSCALE 拡大・縮小
TSHOW テキストスクリーン表示
THIDE テキストスクリーンを隠す
TBLEND 半透明合成方法設定
TANIM アニメーション設定
TSTOP アニメーション停止
TSTART アニメーション開始
TCHK アニメーション状況取得
TVAR テキストスクリーン変数操作
TCOPY 内容を別のテキストスクリーンにコピー
TSAVE 内容を配列に保存
TLOAD 内容を配列から読み出し
TARRAY 内容を配列として扱う
TUPDATE TARRAY操作結果を反映
TFUNC CALL TEXTで呼び出されるルーチンを登録
TCOORD 画面座標とテキストスクリーン座標間の変換

レイヤー

スプライトとテキストスクリーンの表示内容をさらに高度に加工する命令

LAYER レイヤー合成方法設定
LFILTER フィルター効果設定
LCLIP 表示クリッピング設定
LMATRIX 描画変換行列設定

reference/命令概要_表示命令.txt · 最終更新: 2020/05/14 19:13 (外部編集)

ページ用ツール