ユーザ用ツール


reference:命令概要_基本命令

命令概要(基本命令)

命令概要(基本命令)

ダイレクトモード専用

ダイレクトモードでのみ使用可能なコマンド

NEW 編集中のプログラムをクリア
LIST エディットモードへ切替え
RUN プログラム実行
CONT 中断したプログラムの再開
TRACE 1命令だけプログラムを実行
BACKTRACE 呼び出し履歴を調べる
SUBRUN サブプログラム実行
SUBSTOP サブプログラム停止
CLEAR 変数をクリア

変数と配列

変数や配列の定義・操作命令

DIM,VAR 変数、配列の定義
SWAP 変数の値を交換
INC 変数の値を増やす
DEC 変数の値を減らす
COPY 値をコピー
RINGCOPY リングバッファとしてコピー
SORT 配列の昇順ソート
RSORT 配列の降順ソート
PUSH 配列末尾に値を挿入
POP 配列末尾から値を取り出し
UNSHIFT 配列先頭に値を挿入
SHIFT 配列先頭から値を取り出し
FILL 配列全体を同じ値で埋める
TYPEOF 値の型を調べる
ARRAY% 整数配列の作成
ARRAY# 実数配列の作成
ARRAY$ 文字列配列の作成
RESIZE 配列要素数変更
INSERT 配列に要素を挿入
REMOVE 配列から要素を削除
FIND 配列から要素を検索
INSPECT デバッグ用に変数内容表示

制御と分岐

分岐、くりかえしなどの制御命令

@LABEL GOTO,GOSUBの飛び先定義
GOTO 無条件ジャンプ
GOSUB サブルーチンジャンプ
RETURN ジャンプ元に戻る
ON GOTO 値により異なる場所にGOTO
ON GOSUB 値により異なる場所にGOSUB
ON BREAK GOTO プログラム停止時にジャンプ
IF THEN ELSE 条件式の結果により違う処理を行う
CASE WHEN ENDCASE 値毎に違う処理を行う
LOOP ENDLOOP 無限ループ
FOR TO NEXT 変数の値を変えながらループ
WHILE WEND 条件式が真の間ループ
REPEAT UNTIL 条件式が偽の間ループ
CONTINUE 次のループにジャンプ
BREAK ループを脱出する
END プログラム終了
STOP プログラム中断
DEF END ユーザー定義命令
DEFARGC DEFの引数の数を取得
DEFARG DEFの引数の値を取得
DEFOUTC DEFの返値の数を取得
DEFOUT DEFの返値を設定
CALL 命令を文字列で指定し呼び出し

文字表示・入力

簡単な文字の表示と文字入力用命令

CLS テキストスクリーンのクリア
COLOR 文字表示色の設定
LOCATE 文字表示座標の設定
PRINT 文字表示
INPUT 変数に値を入力
LINPUT 変数に値を入力
INKEY$ 入力文字の取得

数学

三角関数や対数などの数学計算用関数

INT 実数を整数に変換
FLOAT 整数を実数に変換
FLOOR 数値の切り下げ
ROUND 四捨五入
CEIL 数値の切り上げ
ABS 絶対値
SGN 数値の符号
MIN 最小値
MAX 最大値
RND 整数乱数
RNDF 実数乱数
RANDOMIZE 乱数初期化
SQR 平方根
EXP 指数
LOG 対数
POW べき乗
RAD 度をラジアンに変換
DEG ラジアンを度に変換
SIN 三角関数 sin
COS 三角関数 cos
TAN 三角関数 tan
ASIN sinの逆関数
ACOS cosの逆関数
ATAN tanの逆関数
SINH 双曲線関数 sinh
COSH 双曲線関数 cosh
TANH 双曲線関数 tanh
CLASSIFY 実数の状態を調べる

文字列操作

文字列操作や変換用関数

ASC 文字を文字コードに変換
CHR$ 文字コードを文字に変換
VAL 文字列を数値に変換
STR$ 数値を文字列に変換
HEX$ 整数を16進文字列に変換
BIN$ 整数を2進数文字列に変換
FORMAT$ 値を整形した文字列を作る
LEN 文字列や配列の長さを取得
LAST 文字列や配列の末尾位置を取得
MID$ 部分文字列を取得
LEFT$ 文字列の左側を切り出し
RIGHT$ 文字列の右側を切り出し
INSTR 部分文字列を検索
SUBST$ 文字列の一部分を置換
DATE$ 現在の日付文字列を取得
TIME$ 現在の時間文字列を取得

ファイル

プログラム・データのセーブ・ロードとファイル操作命令

FILES ファイル一覧表示・取得
LOAD プログラムのロード
LOADG グラフィックページのロード
LOADV 配列・文字列のロード
SAVE プログラムのセーブ
SAVEG グラフィックページのセーブ
SAVEV 配列・文字列のセーブ
PROJECT 使用するプロジェクトの設定
EXEC プログラムの実行
CHKFILE ファイルがあるかどうか確認
DELETE ファイルの削除
RENAME ファイルの名前変更

その他

その他分類分けできない各種命令

CONST 定数定義
ENUM 定数を連番で定義
DATA データ定義
READ データ読み出し
RESTORE READの読み出し位置設定
OPTION 実行オプション設定
WAIT 描画完了まで待つ
VSYNC 描画完了まで待つ
REM コメント
TMREAD 時間の読み出し
DTREAD 日付の読み出し
CHKLABEL ラベルの検索
CHKCALL 命令の検索
CHKVAR 変数の検索
DIALOG ダイアログボックス表示
RESULT 各種命令の実行結果を返す
CALLIDX CALL SPRITE/TEXTの呼び出し番号
CLIPBOARD クリップボード操作
KEY ファンクションキー文字列操作
FONTINFO 文字の格納座標の取得
FREEMEM メモリ空き容量の取得
MILLISEC プログラム実行時間をミリセコンド単位で取得
MAINCNT プログラム実行時間をフレーム単位で取得
SYSPARAM システム設定内容の取得・操作
PERFBEGIN 速度計測開始
PERFEND 速度計測終了と結果取得
METALOAD メタデータロード
METAEDIT メタデータ編集
METASAVE メタデータセーブ

reference/命令概要_基本命令.txt · 最終更新: 2020/02/26 23:27 (外部編集)

ページ用ツール